バタバタ
10/15(金)に失業の手続きに行ったときに
「まずないとは思うんですけど、もしも欠員が出たときには来週連絡しますね。
あんまり期待はしないでくださいね」
と言われていたのに、その連絡が9:30過ぎにあり。
なんでも、10/20が入校式で、その時点で1人欠員が出たとのこと。
他にも1〜2人希望者が居るので、今日願書を出して試験と面接をパスしたら
早速来週にでも通えますか?と。
「通えます!よろしくお願いします!!」
ってことで、今日中にハローワークに手続きに行くことに。
「何でもいいので作品を持参してください」って言われて、
慌てて中2のときのスクラッチ『お人形のお友達』(受賞作品)と
「猫の手帖」を見て描いたスケッチと絆創膏を貼った自分の左手のスケッチを用意。
15年くらい前のものが1分で引っ張りだせる私もすごいけど(笑)

昼前にハローワークに出向いて県立高等技術校CG科の願書をその場で書いて、
そしたら13:30には試験に行けと。
家を出るときは寒くてセーターの上にフリースJKスカートもウールで
タイツ穿いてたらば、ぐんぐん気温上昇、日射しがものすごい。暑っ!
ってことで、時間も微妙にあるので家に帰ったら12:00過ぎ。
薄いノースリのタートルシャツにコットンのカーディガンに着替えてゴォ。
道に迷ったことを想定して13:00前に家を出る。
25分も前に着いてしまって、話があったので母と電話。

建物のどこに行けばいいんかわからなかったので10分前に職員室を訪ねる。
すると、ちょっと早いけど始めましょうということ教室へ。
数年振りの受験でボールペンしか持参してなくて、
鉛筆と消しゴムを貸していただく(笑)
試験時間25分。いやだ、時計も持って来てない。
「時計代わりに携帯電話を机に置いてもいいですか?」なんてあり得ないことを!
あっさりオッケー(笑)
ゆっくり解いても15分で出来たので、「終わりました」と声をかけて職員室へ。

次は面接なんだけど、面接官の到着まで時間があり、
「新聞でも読んでてください。受験生に出すのもあれだけど。。。」
と言われ差し出されたコーヒーをいただきながら日経に目を通す。
すると、教員免許に更新制度導入の動きがあるとか(!)
ええ?それって私も該当するの??っと食い入るように見てしまった。
どうせ担当教官と折が合わなくて教育実習の単位が可だったから
学校の教師の道はないんだけど、免許折角取ったんだから失いたくはないじゃん?

つづく(笑)(だって、もう寝ないといけないんだもん。書ききれないよ。。。)
[PR]
by limelife | 2004-10-21 19:00 | ライムニュース


<< いざ、ヘロシマへ 10ガッツ。 >>