父の日を先取り
シェーバー(鬚剃り)と言えば、やっぱりブラウン。
そういうイメージが出来上がってしまっている。
かと言って、私が使っているわけではない(当たり前っつーの)。
家族が使っているというわけでもない。
シャキーン!て剃れるんでしょ?気持ちいいんでしょ??

うちの父はもう何年も前に今となっては懐かしい丸いヘッドのシェーバーを使用していたが、
お手入れをサボって目詰まりして駄目にしてしまった。
それからというもの、シェーバーを使うことが許されず苦労する羽目になる(笑)

T字型のカミソリでは、鬚の薄い人でないと大変だ。
おにいちゃんと弟はどこのメーカーのを使ってるんだろう?
相当切れ味バツグンでないと、すぐに壊れてしまいそうだし。
本人にこんな質問したらますますヤバそうだ。。。(爆)
これってバレる?誰のことだかわかる??←ちょっとチャレンジャー

でももう父も歳なので、カミソリで鬚を剃るのもそろそろ限界だ。
身だしなみは大事なので、ちゃんとお手入れをするという約束で
早い目の父の日のプレゼントということで、シェーバーをプレゼントすることにした。

そこであまぞんでブラウンで検索してみた。
ブラウンをBraunて書くのに先月初めて気づいた。
私が選んだのはBraun フレックスXPIIシステム シェーバー 5765だ。
なんだかいつもと文体が違うぞ、まぁいいか。
値段とカスタマーズレビューで判断した。
24時間以内に発送ということなので、週末か月曜には届くだろう。

これで毎日こまめに剃ってくれると嬉しい。
数年振りに我家にシェーバーの音が鳴り響くのを想像すると、父の笑顔が浮かぶ。
弟はリーズナブルな他社製のシェーバーを使っていた気がする。
今度帰って来たら剃り比べてもらおう。
ちょっと楽しみが増えた(笑)

いいタイミングで相手の喜ぶものをプレゼント出来た時、その笑顔が嬉しくて
また、プレゼントをする。

日用品の選び方次第で生活は結構変わるものだ。
[PR]
by limelife | 2005-03-31 18:26 | オススメ


<< TOEIC受験に向けて これからの予定 >>