バンドを始めるキッカケ
私が体調崩したり怪我したりで連絡が滞ってたのですっかり疎遠になっていた
Yさん(ドラム出来る人)から先週の日曜に9カ月振りにメールがあり、
数年振りにバンドをやろうとしていて、ピアノをお願い出来ませんか?とのことでした。

ピアノが上手に弾けたのは小学校4年生までのこと。
それ以来は合唱部所属で弾くよりは歌うほうが好きになりました。
でも、弾きながらは歌えないまま、現在に至る(笑)
今や合唱からもすっかり遠ざかり、数年前からライヴに行くのを励みに
田舎で普段は我慢しながら地味〜に暮らしております(笑)
 
最初はピアノ、キーボードオッケー!とメールを返信したけれど、
だんだんとふつふつと湧いてくるものが。。。
「ていうか歌いたい!」
地元で唯一のライヴ観に行く大事な友達ヒロと会っているうちに答えは出ていました。
「私がボーカルでヒロがベース。Yさんはドラム。あとはギターだけだな。」

Yさんには私とヒロがやりたい某バンドの視聴HPのURLをメールで送り、
「こんなのがやりたい、ていうかやります」と宣言。
そしたらあっさりオッケーが(笑)

こうと決まったら話は急展開です。
まだギターも居ないしYさんのドラムもヒロのベースも聴いたことがないけれど
ヒロとは同じグルーヴが共有出来ているので、練習すればなんとかなる。
Yさんから音源をちゃんとした音で聴かないとわからないけれど出来るとの返事が。
私は風邪で声が出ないので、只今声待ちです(爆)こんなときに悔しい。。。

そんなこんなでライムのバンド活動が始まりつつあります。
目標はあの音なので、でも最近の曲はスコア出てないので、
みなさんにはヘビロテして耳コピで頑張ってもらうしかありません。
きゃ〜〜、楽しみぃ♥
待て、次号(笑)
[PR]
by limelife | 2004-07-18 01:28 | ライムニュース


<< メンテだってさ。 理想の身体 >>